研修旅行「静岡と神奈川の建築を楽しむ湯河原温泉」のご報告

平成30年11月15日(木曜日)~16日(金曜日)1泊2日の研修旅行「静岡と神奈川の建築を楽しむ湯河原温泉」を実施しました。
参加者は18名、2日間とも天気が良く2013年6月に世界文化遺産に登録された『富士山』も綺麗に見ることが出来ました。
古い建物から新しい建物まで見学でき、内容の濃い研修旅行だったと思います。
2日目の途中、渋滞にはまり、資生堂アートアートハウスが見学できなかったのが、少し心残りです。
参加者の皆様、平日の2日間で業務の調整が大変だったと思われますが、ご参加頂き、誠にありがとうございました。

【ねむの木こども美術館(どんぐり)】 藤森照信氏の作品の前で集合写真。
DSC_1377-1.jpg

【ねむの木こども美術館(どんぐり)】 屋根の形が特徴的で、建物が山の斜面と繋がって自然と一体となっている。
CIMG1541.JPG

【ねむの木こども美術館(緑の中)】 板茂氏の作品 どんぐりとは対象的な建物。
CIMG1550.JPG

【ねむの木こども美術館(緑の中)】 ペーパーハニカム三角格子構造の屋根になっていて、屋根全体から自然光を取り入れている。
CIMG1553.JPG

【椎の木茶屋】 昼食タイム!とろろご飯がおいしかった。
CIMG1559.JPG

【静岡市富士山世界遺産センター】 特徴的なフォルム「逆さ富士?」の前で集合写真。
DSC_1457-1.jpg

【静岡市富士山世界遺産センター】 展望ホールより、「額縁に中に富士山」のはずが、雲がかかっていて残念な結果に。
CIMG1572.JPG

【湯河原温泉 ホテル東横】 これから楽しい宴会がはじまります。
CIMG1583.JPG

【松永記念館 老欅荘】 電力王 松永耳庵が晩年を過ごした邸宅 茶会等で今でも実際に使われているそうです。
CIMG1667.JPG

【松永記念館 老欅荘】 ガイドさんから説明を受けている様子。
CIMG1676.JPG

【東山旧岸邸】 吉田五十八氏の作品 「居間」 豪華絢爛です。
CIMG1696.JPG

【東山旧岸邸】 食堂から庭を眺める 四季の移ろいが感じられる贅沢な空間です。
CIMG1699.JPG

【とらや工房】 内藤廣氏の作品 自然と調和した建物になっているような気がします。
CIMG1690.JPG

【とらや工房】 全体的に低く押えている外観とは対照的に、喫茶スペースは天井が高く開放的な空間となっています。
おみやげに沢山買っていこうと思っていた、ここ限定の「どら焼き」が一人限定4個だったのがショックでした。
CIMG1704.JPG

【おまけ】 バスの中から富士山を撮影 本当はもっと綺麗なのに、こんな写真しかなくてごめんなさい。 
CIMG1708.JPG





 
    

 

この記事へのコメント